肩コリと頭痛

2020/09/30 ブログ

こんにちは!

すっかり秋めいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

本日より、ビジネスや留学生中心だとは思いますが「海外からの入国規制緩和」や東京が「GO TOキャンペーン」の対象になったりとコロナ禍で止まっていたものが、また一歩動きました。以前と同じという事は難しいと思いますが、少しずつ形を変えても以前できていたことができるようになってくるのは、なんか嬉しいですよね。

今まで通り感染対策に気をつけながらにはなりますが、飛んで行ってしまった「夏」の分まで「秋」を楽しみたいですね!

 

緩和休題。

本日は「頭痛」のお話を。

この時期は頭痛で悩まれている方も多いのではないでしょうか?

前回のブログでも書きましたが、この時期は台風のせいで気圧の変化が激しいので、そこからくる天気頭痛、今年ならではのマスク頭痛、そしてこれが一番多いと思いますが、パソコンなどのデスクワークからくる「肩こり」「首コリ」頭痛などが挙げられます。

 

 

その頭痛の要因ですが、頭痛で有名な「EVE」さんのHPにアンケート結果がありました。

アンケートによると頭痛の要因ダントツは「肩こり」で65.6%、「目の疲れ」52.4%、「首のコリ」50.3%と続いていきます。この3項目はアンケートに答えた半数以上の方が、頭痛の原因だと感じているのです。

1位の肩こり頭痛、3位の首コリ頭痛に関しては当院のお客様の症状としても多いです。

パソコン業務が中心のデスクワークで、1日中同じ姿勢で業務をしているため凝り固まってしまう。

更にそれに加え、昨今のテレワークで自宅での業務が増えたのに、自宅で仕事する環境が整っておらず姿勢の崩れから更に悪化してしまった。。。などなど。

「首コリ」に関してはデスクワークに加え「スマホっ首」という言葉もあるようにスマホも要因の1つです。

スマートフォンというだけあって、もはや小さなPCです。メールやSNS、動画を見たり、GAMEをやったりと長時間スマホを見ている機会も多いのではないでしょうか。

下向き加減でずっと小さい画面を見ているのも首に負担がかっかているのです。

「目の疲れ」は、パソコンやスマホなどの画面を長時間見ていたりすることが考えられますが、マスク使用からくるドライアイも要因の一つとなっているようです。

 

「肩こり」「首コリ」「目の疲れ」など頭痛の要因となることを緩和させるためにも、時にはガジェット系から目を離して、動き回ったり、ストレッチを行ってリフレッシュすること、また人気のないところでマスクを外したりという時間を持つのも大切ですね。

もちろん「肩こり」「首コリ」対策は当院でも可能です。

施術内容を説明するよりも動画で見て頂いた方が分かりやすいと思いますので、お時間のある時にご覧になってみてください!

そして体験してみたいという方は、お気軽に店舗にお問合せ下さいね。

皆様のお越しを、お待ちしております!!